So-net無料ブログ作成
検索選択

車ばかり乗っていると! [生活]

普段の移動手段は自家用車ばかりです。

先日白内障の手術のため、家族同伴でバスを利用しました。
私は市から貰った敬老パスに初めてチャージをしました。
利用している方から情報を得ていましたが、バス内でチャージできました。
料金は1乗車110円で、次の乗車が1時間以内なら110円だそうです。

奥様はいつも私の運転する車で出かけていたので、バスの利用経験はありません。
乗車する時に利用バス停の番号札をもらって乗車。
「乗るたびにバス料金が違う」というのでバス会社に問合せが必要かなと思っていました。

ところが、話をよく聞くと電子運賃表に表示される一番高いバス料金を支払っていました。
数度目でそのことに気が付き、乗車時に受け取る番号札の料金を支払うことを教えました。
バス料金にばらつきがあったのは、始発駅の違いによるもので、番号札の料金は一緒だったのです。

その奥様、今年5月から敬老パスが支給されます。
白内障手術、両眼とも終了しました。よく見えるようになり感動モノです。

白内障は白髪とおなじ [健康]

最近景色がかすみがかかったように見え、眼科医からは白内障が進んでいるとの診断。
そろそろ手術をしましょうかと、手術ができる病院を紹介してもらいました。

種々の目の検査をしたあと、眼科医から「白内障は白髪と同じ」で
頭髪が白くなるように、目の水晶体が白くなってくるそうで手術で改善するそうなのです。
手術で視力乱視等の症状も、入れるレンズで改善されると説明を受けました。

手術4日まえから点眼薬をはじめて、手術当日は5分おきに点眼薬を差し、
洗顔後手術室に案内され、専用手術台で目の洗眼・投薬・水晶体吸引・アクリルレンズ挿入。
約15分ほどの手術が完了し眼帯をして帰宅。

翌日眼帯を外し、視力検査等、視力は0.8が裸眼で1.2まで回復し、
二重に見えていた乱視もほぼなくなり、景色がちがうものに感じました。
星やお月さんが二重に見えていたのも改善。
人物をみると背後霊のように影がみえていたのも、すっきり輪郭が見えます。

右目の手術後、一週間後に左目の手術をしますが、
良くなった右目と、悪い左目が比較できるので、その違いに驚くばかりです。
道路の色までがはっきりと青みがかって見えます。他のものも色が違います。
この分だと車の運転に眼鏡は必要ではないようです。
医学の進歩に感謝です。

運転免許取得者高齢者講習を終了 [生活]

70歳以上の免許更新に伴う高齢者講習を終えました。
通知葉書が届いてすぐに講習申込をしましたが、満員状態でやっと受講できました。

70歳から74歳の高齢者講習手数料は5600円で、75歳以上は5200円が必要です。
無事故無違反の優良ドライバーでも次回は3年目で更新となります。

講習会の内容は、静止視力・動体視力・視界角度検査・ブレーキ反応テスト・実車テスト等があり、
3時間ほどの講習でしたが、今回は特別な指摘事項はありませんでした。

講習を終えると運転免許取得者(高齢者講習同等)修了証明書がもらえ、
運転免許証更新時に添付する必要があります。

次回3年経過後には75歳以上となるので、もう一度高齢者講習が必要です。
すぐに受講申し込みをしないと、免許更新が出来ないので要注意ですよ。