So-net無料ブログ作成

緑内障の点眼薬で眉毛も伸びた! [健康]

我が家の奥さま、TVで緑内障の点眼薬にまつげが伸びる副作用があると聞き、ネットで調べた点眼薬を7月に購入しました。その結果は日本人的な顔立ちの奥様がメガネを掛けるとまつげがメガネに触れるまで伸びたと話していました。先日娘が帰ってきて「おかあさんまつげが長くなっている」と驚いていました。

私もその点眼薬一滴の残りを毎日眉毛に塗布していましたが、眉毛が伸びてきたと感じています。私の眉毛、糸川博士がペンシルロケットを実験していた頃に、真似をしてブリキで作ったロケットに、運動会で使うピストル用の5mmほどの火薬を湯のみの中でほぐしていたところ発火。眉毛が半分焼けてなくなってしまっていたのです。

それ以来50数年もう生えないものと思っていた眉毛が復活してきたのには驚きです。購入した点眼薬は「ケアプロスト(Careprost)0.03%」で、一本購入するより二本・三本購入するとお安くなるシステムになっていて、個人輸入代行店のオオサカ堂経由でシンガポールより送られて来ます。

この状態が継続するとさらに良い結果となるのですが!。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

1錠8000円の薬剤治療 [健康]

今日から1錠8000円するという治療薬の服用を始めました。三ヶ月間服用することによりC型肝炎の治療ができるという画期的な薬剤だそうです。私の場合HCVグループ1のÇ型肝炎で、日本肝臓学会認定肝臓専門医が認定した治療薬の対象者となります。

弟が同じC型肝炎で同じ治療をしていますが、治療前には十数万個の菌が確認されていたものが、一ヶ月経過で一桁代の菌数に減少していると報告を受けています。治療に当たっていろいろアドバイスをしてもらいました。

最初は血液検査で耐性のあるウイルスではないかをウイスルのDNAで調べます。
また、肝硬変がないかMRIやエコー検査で調べます。
肝臓の硬さを調べる検査もあるそうです。

1錠8000円の治療薬も10月より保険対象になり、私の場合高齢者一割負担で最高12000円までの負担となり、治療に際し、肝炎治療受給者申請で一定額を超過した分は治療費還付があり、昨日病院と薬局に証明をもらいました。

受給者証交付申請には診断書・被保険者証コピー・世帯全員の市民税課税年額を証する書類・世帯全員の住民票が必要で順次整えて保健所に提出します。

C型肝炎患者は、肝硬変から肝癌になる確率が高いので、菌数がゼロになる治療に期待しています。