So-net無料ブログ作成
検索選択

中国・韓国の靖国参拝抗議! [社会]

今年も大臣の靖国神社参拝に対し、中国韓国から抗議声明が発表されています。

理由は一般戦死者と一緒に戦犯者が祀られていることが大きな要因だそうです。

東京裁判による戦犯裁判は、近年になり事後発令の裁判条文で裁かれており、国際的に見てもおかしいと指摘されています。また当時オランダとインドの判事がそれを指摘していましたが、事後発令の裁判で戦犯が言い渡されました。

他国では自国のために亡くなった方々を祀り、参拝するのは当然のこととされています。

中国では文化大革命の時に、毛沢東が自国民を4千万人(人数は把握されていません)以上を殺害したと言われていますが、その毛沢東はいまでも崇められています。また真珠湾慰霊訪問した安倍首相に対し、南京事件の慰霊を促しています。南京事件では当時の南京の人口30万人以上が日本兵により殺害があったと歴史が捏造されています。

韓国は、日本の元首相伊藤博文を殺害した韓国人を崇め、中国にまで崇める建物を建てています。ベトナムで惨殺を繰り返した韓国軍に対するベトナムからの抗議には取り合いません。元慰安婦は高額娼婦だったとする韓国学者を投獄しています。

日本は、その中国や韓国に戦後大きな貢献をしてきたことも事実です。
なにかあれば、日本を批判・抗議するばかりの中国と韓国に、違和感を感じずにはいられません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0